そもそもサプリメントって?

そもそもサプリメントって?

「サプリメントで本当に生活習慣病が改善できるの??」
そう思われるかもしれません。

生活習慣病というかなり幅広い病気に対し、
サプリメントで改善が見られるのが極僅かですし、
医学的な根拠が無いために勧められるものではないのですが、
サプリメントで生活習慣病を改善することは確かにできます。

勘違いされやすいのですが、サプリメントは完全に食品に部類されます。

100%加工物ですので、添加物の塊と言っても過言では無いのですが、
その形や摂取方法から薬と混同されがちです。

しかし、薬と違い体内で何かのウイルスをやっつけたり、
治療に用いられることはありません。

食品にはそのような効果はありませんし、
もしそのような効果のある成分を含んでいると、
その商品はサプリメントとして販売することができません。

医薬品として申請し販売しなければなりません。

サプリメントは、他の食品に比べより成分を多量に含んだ食品です。

摂取することで、特定の成分をピンポイントで大量に摂取することができます。

もちろんそれによりなんらかの改善が見られる場合もあるかもしれません。

しかし、それはあなたの中のその成分が不足していたということであり、
それは食生活が悪いということを意味します。

ある程度生活が偏っていても、
成分欠乏症になることは中々ありませんからね。

copyright(C)成人病をサプリで回避